一日限定アルバイトより長く続けられる早朝アルバイト


私は以前池袋でアルバイトをしたことがあります。池袋西口でトラックの運転手と待ち合わせし、駅構内に置いてありますフリーペーパーの配達補佐のアルバイトをトラック運転手と二人で行いました。池袋を中心に都内約20ヶ所の駅を回ってはフリーペーパーを駅構内の指定の場所に運ぶ作業でした。私はトラックの助手席にずっと座っているだけで、駅が来ましたらトラックから降りて運転手と一緒に駅構内の指定の場所までフリーペーパーを運ぶだけの作業でした。フリーペーパーを運ぶ作業時間よりトラックの助手席で座っている時間の方が長かったので、とても楽なアルバイトでした。しかも時給は1000円でしたので5時間トラックの助手席に座っているだけで5000円を稼ぐことが出来ました。このアルバイトは一日だけの期間限定でしたのでまたやりたかったのですが、その後はなかなか募集は掛かりませんでした。
その後、早朝のアルバイトで新聞配達を経験しました。毎朝決まった時間に配達しないといけないので寝坊は許されません。寒い冬は寝過ごしそうになるのですが「配達はすぐに終わるから」と自分を奮い立たせて働いていました。悪天候の時は辛くなる事もあるのですが、その分高時給なので頑張れます。新聞配達を長く続けていると、配達先の家の人と顔見知りになり毎朝気持ち良く挨拶してもらえます。たまにですが、ジュースを差し入れてもらった事があります。楽な事ばかりではないですが、短時間で高い時給がもらえるのでやってみて良かったと思います。新聞配達のアルバイトは、午前中の短い時間のアルバイトですが、長く続ける事の大切さを学んだバイトでした。