バイトを掛け持ちするより長く働ける正社員


バイトで働く人達の多くには、バイトを昼夜と掛け持ちをする人達が多くいます。
実際に、私も早朝3時から6時までの時間、新聞配達をしていました。新聞をただ配るだけの楽な仕事かと思っていたのですが、体力と根性が必要だと思い知らされました。毎日同じルートを配るのですが、配るのを忘れてしまったり、違う家に配ってしまったりというミスもありました。体調を崩している時にこういうミスをしてしまうのですが、お客さまが待っている以上言い訳はできません。今は、生活のため複数のバイトを掛け持ちでこなすことは仕方がありませんが、そういう生活の中でも何か目標をたて、なるべく、短期間でそういう生活から抜け出す方法を考えることが必要だと思います。
年齢的な問題では、40代の方でも掛け持ちする体力は問題なく、実際に私も50過ぎまで昼夜と掛け持ちで働いておりましたが、35歳を過ぎると働ける職場が限られてきて、就労の関係からそういう環境は難しくなります。
そういった環境に追い込まれる前に、掛け持ちでためたバイト代を少しでも貯金して長く働ける正社員を確保する為に、有効な資格を得ることが大切だと思います。
目標は大事ですが、数年になると体力・気力が衰えてしまうことは否めません。稼ぎのためであれば然るべきところで相談して、一つの仕事で生活を立てられるよう頑張ってほしいなと思います。
短期間であれば、やる気もあるし達成できたときの自信は一生涯の宝になるでしょうね。